連泊キャンプの魅力 2泊以上キャンプするメリット・デメリット

連泊キャンプのメリットデメリット タイトル画像 camp

先日は、初めて連泊でキャンプに行ってきました。1泊のキャンプと連泊のキャンプでは楽しみ方が変わります。

今回は、連泊でキャンプするメリットデメリットを紹介します。

chia
chia

キャンプは連泊するべし!

連泊キャンプのメリットデメリット タイトル画像
スポンサーリンク

はじめての連泊キャンプの感想

今までは1泊でのキャンプにしか行ったことがありませんでしたが、今回は2泊できました。

とても楽しかった!1泊ではできないことがいろいろ経験できました。

chia
chia

次も連泊でキャンプがしたい!

連泊キャンプのメリット

  • 観光が楽しめる
  • 時間と気持ちに余裕ができる

連泊キャンプのメリットは何と言っても「観光」が楽しめること。

1泊だとテント設営の途端、解体のことを考えないといけませんが、連泊なので時間的に余裕があります。

今回は2泊3日だったので、1日目はテントの設営とBBQ2日目は観光3日目は撤収というスケジュールでした。

chia
chia

せっかくの旅行だから観光も楽しみたいよね!

kiki
kiki

1泊2日だと設営と撤収であっという間に終わっちゃうもんね

連泊キャンプのデメリット

  • コストがかかる
  • 洗濯物が増える

デメリットはまず費用面。我が家はツールームテントなので、ふもとっぱらキャンプ場の場合は1泊4500円2泊だと9000円になります。

5人まで同一料金なので、家族が増えればお得感も増します。

chia
chia

当たり前ですが、2泊すれば料金も2倍です

次にデメリットに感じることは、洗濯物が増えること。夏は特に着替えを多めに持っていくので、旅行後の洗濯が大変です。

chia
chia

冬は下着の換えがあれば大丈夫かな〜と思いますが、夏は多めにTシャツを持っていくので荷物も増えるし、洗濯物も増えます

旅行後の洗濯物は、帰りにコインランドリーに立ち寄って、その日のうちに終わらせてしまうのがおすすめです。

chia
chia

洗濯って地味に大変なんだよね

kiki
kiki

洗濯が終わってるだけでも、後片付けが楽だね

コインランドリーの洗濯機は洗濯〜乾燥まで利用すると1000円くらい。60分程度で完了します。                   

3日目は、10時頃に片付けを終えてキャンプ場を出発。通り道にあるファミレスなどでお昼ご飯を済ますのですが、食事前にコインランドリーに立ち寄って服を洗濯機へIN

chia
chia

ご飯を食べているうちに洗濯が完了します。

連泊の装備は?1泊と連泊で持ち物は変わる?

持ち物は、1泊2日も2泊3日も変わりません

chia
chia

着替えの枚数くらいしか荷物の量は変わりません

歯ブラシや下着などを忘れてしまっても、国内のキャンプ場であれば車で10分〜20分程度の場所にコンビニなどがあると思うので旅先での調達も可能です。

また1週間など長めにキャンプをする場合も、旅の途中で洗濯をしたり買い物をして過ごすと思うので荷物の量は大して変わらないと思います。

ただ、子どもと一緒に楽しむ場合は「何して過ごすか?」を考えて用意しておくのがおすすめ。

1泊2日だと何もできませんが、2泊3日であれば周辺観光ができます。1週間の滞在ともなれば、観光だけでなくキャンプ場での遊びも考えておく必要があります

キャンプ場によってボール遊びやラジコンができなかったり、花火ができないなどいろいろと制約もあるので確認しておきましょう。

テントや車の側面をスクリーンにして映画鑑賞ができるモバイルプロジェクターなどもおすすめです。

我が家は、俄然連泊の方がキャンプを満喫できました!次は、西湖に連泊したいと計画中です!

chia
chia

西湖では水遊びをしたいと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました