ウォーターサーバーとコーヒーメーカーが合体!冷水・温水・コーヒーがボタン一つで気軽に飲める「AQUA WITH」

アクアウィズまとめ タイトル画像 雑談
chia
chia

美味しいお水が飲みたい!

最近、美味しいお水が飲みたいと思ってウオーターサーバーについて色々調べていたのですが、コーヒーのネスレとアクアクララがコラボした水とお湯、コーヒーまでボタン一つで飲めるウォーターサーバー「AQUA WITH」ができたと知りました。

今回は、アクアウィズの性能と価格について調べたことをまとめます。

アクアウィズまとめ タイトル画像
スポンサーリンク

アクアウィズの機能とコンセプト

公式サイトより

冷水・温水に加えコーヒーメニューまでもがボタン一つで簡単に作れる圧倒的な利便性と時短を実現したマシン。
水の補充頻度が大幅に減り、1度の補充で約85杯分(※1)のコーヒーを抽出できます。
ウォーターサーバーの機能はもちろん、まろやかなやさしい水でコーヒー本来の味わいを楽しむことができます。
※1 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」でブラックコーヒーを抽出した場合

ネスレ公式サイト

水とお湯だけでなく、コーヒーまで飲めるウォーターサーバー!

私はコーヒーが好きでネスカフェ ゴールドブレンド バリスタを家で使用しています。なので、この商品にすごく惹かれるんです。

chia
chia

バリスタやポットの水補充が地味に面倒で、、、。

美味しい水が飲める上、バリスタの水補充とポットの水補充から解放されるなんて!

職場が自宅ということもあって、コーヒーは毎日必ず飲んでいます。夏場や水もいっぱい飲むし、冬には白湯も飲みます。

chia
chia

一応浄水器付きなのですが、水道水がカルキ臭くて美味しくない

「AQUA WITH」はコーヒー好きに嬉しいウォーターサーバーです。

商品仕様 コーヒーマシンは2種類から選択可能

アクアウィズの写真
写真は公式サイトより

見た目はすっきりとしていてシンプル。インテリアの邪魔にはならないのですが、白もあったらなお良かったかな〜。

写真左が私も使っているネスカフェのバリスタ。右はカプセル式のドルチェグストがついたサーバーです。コーヒーマシンはこの2種類から選択が可能。どちらもコーヒーマシンの右には水とお湯がでるサーバーがついています。

1杯ずつカプセルをセットするのが面倒なので、私はバリスタを使用しています。バリスタで淹れたコーヒーの泡立ちも好みです。

chia
chia

インスタントコーヒーなんだけど、バリスタで淹れると泡立って美味しい

サポート料1500円+税※がかかりますが、本体の価格は0円バリスタの購入を検討している人はこちらのウォーターサーバーの導入がお得ですね。

外形寸法バリスタ搭載/(幅)320mm (奥)320mm (高)1,344mm
ドルチェ グスト搭載/(幅)320mm (奥)320mm (高)1,328mm
重量バリスタ搭載/24.3Kg
ドルチェ グスト搭載/23.6Kg
消費電力冷水 ・ 温水 利用時/570w
バリスタ ・ ドルチェ グスト 利用時/1460w
水温冷水/5℃~11℃、 温水/85℃~95℃
メンテナンスウォーターサーバー/専門スタッフによるメンテナンスを実施(コーヒーマシンは、日常のお手入れが必要)
チャイルドロック機能付き

使用データは公式サイトより

※サポート料は通常2000円+税。2年間の契約で1500円になるようです

利用料金は?

気になる料金は、水代+コーヒー代+サポート代。

アクアクララは1本12Lで1296円なので、月24L利用と仮定して2592円/毎月

コーヒー代はゴールドブレンド120gが858円(約1ヶ月半で消費)。3ヶ月に1度のお届けで858円×2本+送料450円=2166円/3ヶ月に1度

サポート料が2年契約で1620円/毎月

合わせると、毎月かかる金額は4212円3ヶ月に1度6378円

年間では、59208円!

chia
chia

あらら、結構高いね。

kiki
kiki

頻繁にお水を買う人にはいいかも

まとめ

年に6万円近く費用がかかるとわかり、我が家は一旦保留にしました。

chia
chia

6万あれば旅行に行けるからな〜

でも、本当に気になる!いつかウォーターサーバーを導入するなら、これにしたいと思っています。その時は、使用感などまたブログに書きますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました