夏のファミリーキャンプ!<伊豆大島 海のふるさと村>

夏のファミリーキャンプデビュー タイトル画像 camp
chia
chia

伊豆大島でキャンプデビュー!

2018年の夏に行った大島キャンプのレポです。

これが我が家のキャンプデビューになりました。
とても楽しくて、すっかりキャンプにハマりました!

夏のファミリーキャンプデビュー タイトル画像

スポンサーリンク

伊豆大島へは、熱海からジェットバスで

伊豆大島へは、熱海からジェットバスで向かいます。

chia
chia

遠くに見えるハデハデな船です。

kiki
kiki

熱海から伊豆大島まで45分くらいで行けるよ

この旅行で一番お金がかかったのは、この運賃。
大人一人往復で9000円くらいしました

運賃はこちらでチェック


伊豆大島に着いたら、事前に予約していたレンタカーを受け取って、
いざキャンプ場へ!

*伊豆大島旅行には、レンタカーが必須!

chia
chia

ググると色々なレンタカー屋さんが出てきます。

私が利用したのは、元町レンタカー

行ったのがお盆だったので、どこも予約が取れず。
ここもいっぱいだったのに、困っていたら一台確保してくれました。

kiki
kiki

割引もあるので、事前に電話予約を。

海のふるさと村に宿泊 キャンプデビュー!

泊まったキャンプ場は海のふるさと村

chia
chia

価格も良心的で、設備も申し分なくお勧めできるキャプ場です!

海水のプールもあり(無料)、
子供と旦那は泳いでました。

テントが常設されたエリアを利用(3人で4000円)
道具も一式借りた(無料!)ので、持って行ったのは飲み物と食べ物だけです。

ハイシーズンにこの料金で、キャンプ道具一式レンタルできるのは嬉しい!

chia
chia

キャンプ場に支払ったのは4000円のみ

kiki
kiki

全てレンタルしてこの料金は安い!

chia
chia

しかもハイシーズンだから!助かる〜

1泊2日で自然を満喫

chia
chia

朝日がとても綺麗で、早朝に一人で海まで散歩しました

海のふるさと村は、海のすぐ近く。
ロケーション最高です。

2日目は、帰りのフェリーの時間までドライブ。

伊豆大島で有名な地層の断面。

kiki
kiki

通称「バームクーヘン」


鐘鳴らしたり、
鵜飼商店のコロッケ食べたり。

chia
chia

御神火温泉にも立ち寄りました。

プールと温泉のある施設で、
プールは普通の25mプールでしたが、息子は大喜びでした。

kiki
kiki

プールはプールキャップ必須ですが、レンタルできます

chia
chia

カップル向きのプールではないよ〜。

地元の体育センターのプールみたいだった

レンタカーは、港で返却できるので、
ギリギリまで借りることができました。

chia
chia

今回で伊豆大島は2回目の訪問でした

kiki
kiki

近いのに島のゆったりした空気が流れてるよね


のんびりした空気と、のんびりした人柄。
のんびりした時間が流れています。

この去年夏の旅行をきっかけに、キャンプにハマった我が家。
キャンプ用具一式を爆買いし、去年だけで3回はキャンプに出かけました。

キャンプに行くと、写真撮り忘れてしまうのですが、撮った時はレポします。

chia
chia

子連れキャンプ、本当におすすめですよ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました