大磯ロングビーチで夏休み満喫! プール&混雑情報を予習【割引情報もあり】*追記あり

大磯ロングビーチ 混雑予想とお得なクーポン情報 子ども

先日、大磯ロングビーチの無料招待券をいただきました

高校生のころ行ったきりで、久しぶりの大磯ロングビーチです!息子を連れて行くのはもちろん初めて。

行く前に大磯ロングビーチの基本情報やプール情報、混雑予報などを予習します。

関連記事(行ってきたレビュー)

大磯ロングビーチ 混雑予想とお得なクーポン情報
スポンサーリンク

大磯ロングビーチの基本情報

大磯ロングビーチは、湘南・西湘エリアに住む人なら誰もが知っている大型プール施設です。

大磯プリンスホテルに併設した施設で、夏休み期間中には多くの人で賑わいます。プールの種類が豊富なだけでなく、海が目の前というロケーションも抜群

西湘バイパスからのアクセスも良いため、遠方から訪れる人も多いようです。

chia
chia

子供の頃は、すっごい好きたっだな〜

プールの種類と対象年齢は?

施設内のプールは10種類!ホテル宿泊者専用のプールが2種類あるので、通常利用の場合は8種類のプールで遊ぶことができます。

8種類のプールと年齢制限などの基本情報を簡単に紹介します。

プールマップ
画像は公式ホームページより

波のプール

まずは、波のプールです。

波のプール
画像は公式ホームページより
chia
chia

大磯ロングビーチの代名詞!波のプール!

子供から大人までたくさんの人で賑わうメインプールです。手前の水色部分が子供向きゾーンになっていて浅いので安心して遊ばせられます。

*追記>一番奥には子供用のゾーンになっていて、一番深い場所でも水深50cm。あまり知られていないようで、私たちが行った時は誰も遊んでいませんでした。

子供用波のプールの場所
奥が子供用のゾーンです
chia
chia

まだ海が怖い小さな子でも大丈夫そう

競泳プール

競泳用の25mプールです。

競泳プール
画像は公式ホームページより

今年の8月中は、競泳プールで毎日「ちびっこ水泳大会」を開催!小学生が対象です。

chia
chia

一位になったら、金メダルがもらえるよ〜

ダイビングプール

1m、3m、5m、10mの飛び込み台からプールに飛び込める「ダイビングプール」。

ダイビングプール
画像は公式ホームページより

中学生以上から挑戦できます。10mの飛び込みは1日4回。ダイビングプールの裏手で受け付けています。

chia
chia

中高生の男の子がよく挑戦してるよね〜

噴水こどもプール

飲食店ブースの前にあるのが、子供用の噴水プール。

子ども噴水プール
画像は公式ホームページより

直径20mの円形プールで、深さは約30cm。小さな滑り台も付いているので、小さな子供から5〜6歳くらいまで楽しめそうです。

chia
chia

オムツの取れていない子も、水遊び用オムツ+水着でプールに入れるよ

流れるプール

1周500mの大きな流れるプールもあります。

流れるプール
画像は公式ホームページより

流れに身を任せて、ただただ流されるのが気持ちいいよね。

chia
chia

大きな浮き輪があると尚楽しいよ

キッズウォーターパラダイス

小さな子供が絶対喜びようなエリアもありました。

キッズウォーターパーク
画像は公式ホームページより

緩やかな傾斜の滑り台に、バケツがひっくり返る「びっくりバケツ」「ウォーターシューター」などがある子ども専用の遊び場です。

3歳から小学生以下(125cm以下)が対象です。

chia
chia

子どもだけのエリアもあるんだね!

ウォータースライダー

全長140mのウォータースライダーもあります。

スライダー
画像は公式ホームページより

こちらは昔からある定番アクティビティ。専用チューブに乗って滑るスリル満点のスライダーです。

身長120cm未満、6才未満は利用不可

chia
chia

息子にはまだ無理みたい

ジェットバス

冷えた体を温めてくれるジャグジーもあります。

ジャグジー
画像は公式ホームページより
chia
chia

海の見える絶景のジャグジーで、身体を温めよう

食事と休憩スペースはある?

園内には食事やショップも豊富。なんつっ亭やクア・アイナ、丹波屋、ピザーラなどの食事はもちろん、クレープなどのデザートも食べられます。

食事&ショップ一覧
画像は公式ホームページより
chia
chia

食べ物の持ち込みはNG。

飲み物は、アルコールやビン・ガラス以外なら持ち込みできるよ

また、休憩ブースも多数用意されています。価格は時期によって無料〜15000円と幅広いので、公式サイトでご確認ください!公式サイト(テント・パラソル)

chia
chia

テントやパラソルの有料エリアは事前予約がおすすめ

ウォータースライダーの裏あたりに、持ち込みのポップアップテントがはれる無料エリアもあります。

chia
chia

持ち込みテントで場所取りする場合は早めに来園しよう

夏休みの混雑日予想

2019年の神奈川県公立小中学校の夏休みは7月20日(土)〜8月27日(火)のようです。そして、企業の夏休みは8月10日(土)〜18日(日)が多いと思われます。

  • 激混みゾーン:8月10日(土)〜18日(日)
  • 混雑ゾーン:8月3日(土)、4日(日)、24日(土)、25日(日)
  • やや混みゾーン:7月30日(火)〜8月2日(金)、8月5日(月)〜9日(金)、19日(月)〜23日(金)、8月31日(土)、9月の土日
  • 空いてるゾーン:8月26日(月)〜30日(金)、9月の平日
chia
chia

お盆期間夏休み中の土日は要注意!

kiki
kiki

夏休み明け直後の平日は穴場かも

あとは、天気によっても大きく左右されます。暑い日はもちろん混み、涼しい日は空いています。

お得な割引情報は? クーポン情報もあり!

続いては、お得なチケット情報をまとめます!

公式LINEのお友達登録でクーポンゲット!

大磯ロングビーチでは、LINEのお友達登録をするとクーポンがもらえます!ラインのクーポンを利用すると。。。

1日入場券

  • 大人4000円→3600円
  • 中高生2800円→2500円
  • 小学生・シニア(65歳以上)2200円→2000円
  • 幼児(3歳〜未就学児)1000円→900円

上記の価格になります(4名まで利用OK)。家族3人(大人2人、幼児1人)の場合は9000円→8100円 900円お得になります!

地元の金券ショップで格安チケットを

また、少し手間ですが大磯、平塚、茅ヶ崎あたりの金券ショップで招待券を探してみるのも良いかもしれません。

平日限定チケットであれば1800円ほどで購入できることもあるようです。大人分のチケットが運良く手に入れば、家族3人で9000円→4600円になります。

chia
chia

地元の金券ショップを覗いてみてね!

7月中は幼児(3歳〜未就学児)が無料に!

今週末は台風が接近しているので微妙ですが、7月中は幼児(3歳〜未就学児)が無料になるキャンペーンを実施しています。

小さな子供連れのご家族は、混みはじめる前の7月中に行くのがおすすめです。

kiki
kiki

幼児連れは7月がお得!

大磯ロングビーチのアクセス、営業時間、入場料は?

大磯ロングビーチのアクセス、時間、入場料はこちら

住所神奈川県中郡大磯町国府本郷546
営業期間2019年7月6日(土)〜9月16日(祝)
営業時間9:00〜17:00
7月6日〜12日、9月9日〜16日は9:30〜
入場料(1日券)大人4000円、中高生2800円、小学生・シニア2200円、幼児1000円
入場料(14時以降割引)大人2400円、中高生1800円、小学生・シニア1200円、幼児600円
駐車料 乗用車1500円、
8月12日〜16日と8月中の土日は2000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました